テレクラ体験談

28歳 和歌山 とても楽しい経験ができました。

P.N:タッキー 28歳 和歌山センター

28歳既婚のサラリーマンです。
ネットでこのホームページを発見し面白そうなので妻が買い物に出ている隙に登録しちゃいました。
最初、自分の伝言を入れて、
「多分メッセージはいってないんだろうな・・・」と思いつつ携帯からセンターにかけてみると、
やはり「貴方のボックスに新しい伝言が・・・」というメッセージが流れてきて、
「お~!、入ってる」と思いつつ、早速聞いてみると
22歳と24歳のOLさんと、28歳の主婦の方からの伝言が入っていました。
私はとりあえず食事でもと返事を入れると1時間ぐらいで、22歳のOLと28歳の主婦から返事がきました。
主婦の方は時間的に制限があると言っていたので私はOLさんに
「ぜひ合いましょう・・」とメッセージを入れ携帯に連絡してといい半分あきらめながらも期待しつつ待ちました。20分ほどで彼女から電話がきました。
「ラッキー!」と思い少しお話して待ち合わせました。
彼女は美幸さんといい、163-86-60-88の超ナイスバディの女性で、顔はモーニング娘。の中澤似の子でした。
車でドライブしながらお話していると、結構H系の話もOKで盛り上がり車を止めて話を色々聞いていました。
その彼女はパンチラ寸前のミニスカートに黒のストッキングで、すごい脚線美の持ち主。
脚フェチの私はついつい彼女に見とれていると、彼女は
「さっきから私の脚ばっかり見てるでしょ?」といってきました。
俺は心の中で
(もうその脚を舐めてやりて~・・)なんて思いながら、
「奇麗な脚だよね、さわってもいいのかな・・」と言うと、
「うん、いいよ」とあっさり返事が返ってきました。
助手席に手を伸ばし彼女のミニスカートから出ている太股にそっと手を置きました。
その脚を触っていると彼女の脚が少し開いてきました。
私の手はそのまま少しスカートの中に入って彼女の内股の辺りを触り、少し上のほうに指を伸ばすと彼女のパンティーに指が届きました。
彼女は少し照れているように下を向いたままだした。
私はタイツの上から彼女のアノ部分を触り、彼女に
「キスしていい?」と聞くと彼女は目を閉じ受け入れてくれました。
彼女の手も僕のズボンの上に有ったので、「ねえ、触ってみて」と言うと、彼女の手が僕のモノを優しく触ってきました。
彼女は「もう硬くなってるんだね、見てもいい?」と。
俺は「可愛い顔して大胆な女だな・・」なんて思いながらも、「すきにしていいんだよ」といいました。
彼女はズボンを下ろしトランクスから俺のモノを出して握り締めながら、時折上下にシェイクしながら触っていました。段々顔が近づき俺は
「おいおいここでするのか・・」
と思いながら見ていると、彼女は俺のモノをパックリとお口に入れてしまいました。
彼女のお口の中の温かさが俺のモノに伝わり一段と大きくなってしまいました。
俺は「そろそろ落ち着ける場所に移動する?」と切り出すと彼女も
「うん、なんか変な気分になっちゃったから・・・」と。
その後はホテルで彼女の体を堪能しました。
彼女とはその場限りだったのですがとても楽しい経験ができました。それから何人かの女性ともこの伝言で知り合う事が出来ました。
やはり地元にセンターがあるのっていいですね。話も合うし成功率も高いように思います。

ツーショットダイヤル・テレクラのシュガーズクラブは
18歳未満の方のご利用を固く禁じております。