お役立ちコラム

ツーショットダイヤル~スマホからのご利用方法~

テレクラからツーショットダイヤルの時代へ

テレクラとは電話を通して女性との会話を斡旋する店舗であり、個室に備えられた電話へと女性から電話がかかってきて会話を楽しむものです。
キャバクラ感覚で純粋に女の子と話しをするだけで終わる事もあれば、個室なので、その中でテレフォンセックスを楽しむ人もいます。
また、電話だけで終わるのではなく、直接外で待ち合わせをしてデートをしたりそのままホテルに行ったりするという事も可能です。
一日だけで関係が終わる事もあれば、関係を持ち続けるケースや、中にはテレクラで知り合って結婚する人も存在します。

ひと昔前まではそういったテレクラが主流で、よく街中でテレクラの広告が入ったポケットティッシュやビラが配られておりましたが、ほとんど目にすることはなくなりました。
今でもテレクラの店舗は存在しておりますが、大手でさえ閉店になってしまう店舗が増え続け、時代の流れと共にかなり数は減ってきているのが現状です。

テレクラは減少し、その代わりがツーショットダイヤルです。
ツーショットダイヤルとはテレクラを家庭や携帯電話・スマホから利用できるようにしたシステムで、センターに電話をかけるとコンピューターが自動で女性に電話を繋いでくれます。
ギャルや女子大生など若い女の子から、人妻・熟女など大人の女性まで様々なタイプの女性に繋がります。
出会いを求めるコミュニティーとして使うのも、セクシー番組を使って電話のみでエッチな体験をするのもどちらもご利用いただけます。
電話番号は男女とも非公開でお楽しみいただけます。

近年では携帯電話・スマートフォン(iPhone・Android)が爆発的に普及し、スマホでツーショットダイヤルやエッチなトーク・テレフォンセックスを楽しむ人が増えております。
それによって、ごくごく普通の女子大生やギャルなど若い女の子も出会いのコミュニティーサービスを利用する機会が増え、その流れでツーショットダイヤルを利用する子も増えております。
スマホからの場合は、店舗に行く必要が無いのでいつでも・どこでもご利用いただけます。普段忙しくてあまり時間が取れないという人でも、仕事中の休憩時間や、ちょっとした空き時間、出張先のホテルからなどスキマ時間を利用してお楽しみいただけます。

通話アプリ・SNSとツーショットダイヤル

ここ最近はSNSや無料通話アプリの人気が爆発的で、特に若い世代ではスマホを持っていてそういったアプリを使っているのが当たり前とも言われるくらいになっております。
しかし、そういった無料通話アプリは友達など既に知っている人と連絡を取る場合には良いですが、「出会いを求める」という事には向いていません。
知らない人にいきなりアプローチをかける事もシステム的に可能ではありますが、いきなり知らない人から連絡をされても無視をするという人がほとんどです。

ツーショットダイヤルは初めから「出会いを求める男女」が登録しているので、知らない人からアプローチされたくない!という人はいないので、安心してご利用いただけます。

ここ数年、メールやSNSなど文字だけのやり取りが主流になっておりますが、だからこそ「声が聞きたい」という理由でツーショットダイヤルを始める若者も増えてきております。
文字だけのやり取りの場合は読んでもらえたのかわからない、読んでもらえたが無視された・返信がもらえない、今すぐにリアクションが欲しい時にもらえない。などという問題がありますが、電話の場合はそういった事は一切ありません。

ツーショットダイヤルを利用した若者の声

ここでは、実際にシュガーズクラブのツーショットダイヤルを利用してみたという20代男女から寄せられた声をご紹介致します。(固有名詞などは一部伏字にしております)

23歳 男性 会社員 活動エリア:東京都町田市

熟女や年上の女性が好みで、出会い系よりツーショットダイヤルの方が女性の年齢層が幅広いかと思って。
半分興味本位みたいなもんですけど。試しにかけてみたら自称35歳の人妻が出た。声聞いた感じもっと年上?と思ったが気にしないことにした。
40代くらいが自分的には丁度いいと思ってたくらいだしある意味良かった (笑)
俺くらいの年齢は珍しいらしく「若いね~。可愛いね~」みたいなとこから始まって、その後も話が盛り上がったけど、その時旦那が帰ってきたらしく、早口で「ごめん旦那が~」って言われて電話切られました(笑)
次は人妻じゃなくて独身の熟女がいいな(笑)


20歳 女性 大学生 活動エリア:愛知県名古屋市

●●●(人気女性ファッション誌)にテレフォンセックスの特集が載っていて、ちょっと興味を持ってました。でも友達に言うとキモがられそうだし、黙ってました。
回りの子でそんなのやってるなんて聞いた事もないし、ましてや彼氏じゃなくて電話で知らない人が相手となるとドン引きされそう。
でもどうしてもやってみたいっていう気持ちになって、ネットで見ると「女性無料」とあったので電話してみました。
お金がかかるならためらったかもしれませんが、無料ってのがいいですね。
最初に繋がった相手が55歳の人で正直、「え・・・。親より年上・・・」ってなりました。でも直接会うわけじゃないし、電話だけだからいいやと思ってそのまま続けました。会う事が前提なら絶対ムリですけど・・・。
スマホ片手にエッチな事してるのは何だか変な感じでしたがとても楽しめました。無料だし時間が空いた時は使いたいですね。


25歳 女性 派遣社員 活動エリア:千葉県船橋市

学生時代に何回か出会い系サイトを使っていましたが、だんだんメールのやり取りがめんどくさくなってやめました。
その後は特に出会い系をやりたいとかは思わなかったのですが、会社と家の往復で寂しくなってきて何かないかなぁと思い色々と検索をしていたところ、シュガーズクラブを見つけました。
なんとなく女性でも使いやそうだなという印象だったので登録しました。
登録してる男性の年齢はおそらく一回り以上私よりも上って人が多いと思うので、年上にリードされたい私には好都合です。
話が合わなかったら私はすぐチェンジします。つまんないのに話し続けるのは意味がないですし。
何回かかけてると、10歳上の話しやすい男性に繋がりました。口調も優しい感じで、私の話もきちんと聞いてくれるし、「この人なら会ってもいいかな」と思ったので待ち合わせの約束。
●●駅前の●●●で合流することになりました。お互い予定がつまってて来月になりましたが、どんな人が来るか楽しみですが、好みじゃなかったらすぐにまた別な人を探す目的でツーショットダイヤルを利用します(笑)

ご利用・登録について

上記の寄せられた体験談でもある通り、ツーショットダイヤルは若い世代にも利用されております。
テレクラを使っていたシニア世代から、スマホ世代の若者まで幅広い出会いの可能性が広がっています。
「まずはちょっとだけ体験してみたい」という方は、登録だけでもしてみませんか?
登録には一切料金がかかりません。更にポイント1,000円分(後払い登録)/6,000円分(クレジットカード登録)無料サービス中ですので、試してみて損はありません!

・スマホからの登録方法

1.最寄りのセンターにCALL

2.オープニングガイダンスが流れます。

3.ダイヤルパッドの【#】をタッチし、新規登録メニューへと進みます。

4.ご年齢を入力して【#】をタッチ。例)ご年齢が30歳の場合は【3】【0】【#】とタッチしてください。

詳しい登録方法はこちらをご覧ください
その他のお役立ちコラムはこちら
Blowjob